部活引退後の喪失感、それは燃え尽き症候群かも?

部活引退後の喪失感、
それは燃え尽き症候群かも?

 

こんにちは高城です。部活動を一所懸命やって引退すると
「燃え尽き症候群」に陥ることがあります。
今回はそのことについてのお話です。

 

燃え尽き症候群って?

高校3年生の夏になると、待っているのが”部活動の引退”です。
高校入学から部活を頑張ってきた子たちにとって、
この時期はどっと全身の力が抜ける子も多いのではないでしょうか。

高校に入学してから だいたい2年半、かけがえのない仲間と
ひとつの目標にむかって、すべてを駆けてすごしてきた
部活人生のピリオド。この瞬間はみんな平等に訪れます。

この脱力感が続くと、
いわゆる『燃え尽き症候群』になってしまう場合がある
といいます。

すべてをかけて一所懸命に部活に打ち込んできた反動というと、
とても無情な気もしますが、悲しいことに燃え尽き症候群に
陥る方も中にはいらっしゃるかもしれません。

燃え尽き症候群を理解し、
なんともいえない喪失感・脱力感から脱出しましょう!

 

燃え尽き症候群を理解しよう

「燃え尽き症候群」よく聞く言葉ですが
具体的にはどういう症状を指すのでしょうか?

燃え尽き症候群(もえつきしょうこうぐん、英: Burnout Syndrome)は、一定の生き方や関心に対して献身的に努力した人が期待した報酬が得られなかった結果感じる徒労感または欲求不満。慢性的で絶え間ないストレスが持続すると、意欲を無くし、社会的に機能しなくなってしまう症状。一種の心因性(反応性)うつ病とも説明される。 極度のストレスがかかる職種や、一定の期間に過度の緊張とストレスの下に置かれた場合に発生する。会社の倒産と残務整理、リストラ、家族の不慮の死と過労などに多いと言われている。

wikipedia 燃え尽き症候群より

 

燃え尽き症候群は突然に・・・

 

上で記した定義を学校生活に照らし合わせて考えると
運動部、文化部にかぎらないし、

生徒会活動、文化祭、体育祭、学校生活、でのイベント
学校生活を離れたところでもアルバイトなどなど

大なり小なり、すべてに当てはまるかもしれません。

一つの目標に向かって、一所懸命に向かえば、向かうほど
その反動として返ってくる可能性があります。

部活に打ち込んでいる子や部活が楽しかった子などは、
突然それを失うと途端にやる気がなくなってしまいます。

現役生活中だった今までは
放課後や土曜、日曜にしていたあって当然だった
長時間での厳しい練習が
心の準備もないままに、いきなりなくなるわけです。

心の準備がないので、ふと立ち止まってしまい、
どうしていいのかわからなくなってしまい、

あれやこれやと

喪失感・徒労感・欲求不満

に襲われてしまうのです。
もちろんこの症状には個々の性格もあります。

部活を第一に考えている真面目なタイプの子
は、この症状に陥りやすいです。

 

部活に情熱を注ぐことは決して悪いことではありません。
むしろ、それはとても良いことで、
みんなそうあってほしいものだと
私、高城は思っています。

一度しかない、高校生活、ひとつのことに
打ち込み続けることは本当に
素晴らしいことだと思います。

しかし、それによって燃え尽き、喪失感にさいなまれ、
これからおとずれるべき、新しくたくさんの世界に目を向けられなくなってしまうのは
とても残念なことです。
では、どうしたら改善できるのでしょうか?

 

どうやって克服したらいい?

 

以前の自分よりも成長していること認識し、
自分で自分を褒めてあげること

部活動は高校を入学してから引退するまでのほぼほぼ2年半くらいの期間です。
自分が高校に入学したころのことを少し思い出してみましょう。

今まで慣れ親しんですごしてきた中学校生活とは全くの未知の世界。
とても不安で満ち溢れていた人が多かったかもしれません。
勉強も部活も中学校レベルとは桁違いにレベルもあがってきて、
追いつくもやっとという経験を2年前にはしていたことでしょう。

不安だらけだった当時に比べ、今の自分はどうですか?

不安を払拭をするためにたくさんの努力をし、克服し、
満たされた気持ちが強いのではないでしょうか?

この気持ちの変化は間違いなく、あなたが人として
一段と成長した揺るがない証拠です!

あの時に自分に比べ、たくさん成長した姿が今のあなたなのです。
部活動はあなたの人生にとってとても短い限りのある人生の修業の場。
その中で頑張って、たくさん成長してきた分、
自分で自分を褒めてあげてください。

自分で自分を褒めることは本当に素晴らしいことです。

 

他の人の成績・言動など気になるとき

 

学校生活の中で最も重要なのが友達との人間関係だと思います。
今まで部活で共に汗水たらして、頑張ってきた友人も
部活動が終わった今では、受験を控えたライバルになっていることも
少なくないと思います。

そうなってくると友人の成績が気になったり、受験についての
言動の一挙手一投足に敏感に反応してしまう自分がいたりしませんか?

世の中には
人には自分でコントロールできることと自分ではコントロールができないことの
2つで成り立っています。

残念ながら友人は自分ではコントロールできません。
自分ではコントロールできないものを気にかけている時間は無駄そのものになります。
自分にとっても無駄になることは割り切って気にしないようにしましょう。

その分、自分ができることをしっかりとコントロールして、
自分ができそうなことを見つけて、見直して見る時間に切り替えてみましょう。
そうすれば、少なくとも、人を羨(うらや)む時間よりかは有意義な時間をすごすことができます。

 

 

燃え尽き症候群にならないために

では燃え尽き症候群にならないためにはどういう心がけをしていれいいでしょうか
その方法をお伝えします。

 

 

「やる気」・「モチベーション」にたよらないようにする

やる気やモチベーションを高めて上手くいくことは長続きはしません。
時がくれば、かならずそれらがなくなってしまいます。

ですので、自分がこれから迎えるべき、受験や進学、就職については
頑張って乗り切るのではなく、

「やることが当たり前」と冷静に心構えをするようにしましょう。

朝起きて、歯を磨いて、歯を磨いてから寝床に就く日課のようなものと
捉え、淡々とこなす意識です。

コツは同じペースで続けていくことです。

とはいえ、受験や進学、就職は人生の節目ですので
やる気・テンションなくやるというのも実際難しいかもしれません。

難しいことだけにそちらに流れないように、意識だけでも逆のベクトルで
心構えすることをオススメします。

自分に無理になる設定をしない

 

完璧主義だったり責任感が強い子は、どうしてもこの症状に陥ってしまいます。

一つの目標に対し、理想を高く持ち、それに向けて努力することは
とても大事なことです。でも、それも行き過ぎない程度に留めておきましょう。

というのもの完璧を求めていくと、その過程でかならずでてきてしまう
つまずきや失敗ごとを自分の能力不足だと思いこんでしまい、自責の念にかられることが多いからです。

ちょっとした失敗で、苦痛に感じてしまい、その先が今までのように
進まなくなっていてしまいます。

ですので、ここは

いわゆる「ハードル」を高くしすぎずに、
少しだけ頑張れば超えられる

低めのハードル

を多めに揃えて
数をこなして勝負していきましょう!

自分ができる量を設定してコツコツ続けていく。

できるところからコツコツと少しづつ無理なくやっていきましょう!

 

まとめ

部活引退した人なら誰にでもあり得る

「燃え尽き症候群」

一所懸命部活動に励んできたがゆえということで
理不尽さえ覚えてしまう症状ですが

下の3つを心がけてみませんか?

 

 

燃え尽き症候群にならないために心がけるべき3つのこと。
無理をしない(頑張りは長続きしない。イメージは「ボチボチと」)

周辺を気にしない(人を羨むのは時間の無駄。その時間を自分磨きに充当)

低いハードルをたくさん超えていく(自責の念が最大の敵。まずは自分ができることから)

 

 

きっと上手くいくはずです。
後悔のない残りの学生生活をすごしてくださいm(_ _)m

今回は部活引退したそのあとに起こりうる燃え尽き症候群について
高城がお届けしました。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

声が大きいとうるさく思われる・・・部活引退後の改善方法は

10代にも多い肩こりの原因と対策法

痛いのをガマンしないでね。10代の腰痛を和らげる方法

部活引退直後の人向け。体力の衰えを感じたらやってほしいこと

3ヶ月生理ないのは病気?悩みを解決するには

部活引退した後に体力を維持するには