気軽に毎日やってみよう!部活引退後に体力を戻す方法

気軽に毎日やってみよう!部活引退後に体力を戻す方法

こんにちは高城です。今回は部活引退した後に
体力を戻す方法についてのお話になります。

ジョギングで体力を戻す

いろんな方法がありますが、私が一番おすすめするのはジョギングです。

手軽にはじめられ、お金をかけずに体力を戻すことができるので学生にはやりやすいでしょう。
中学生・高校生であれば、部活引退後で鈍ってしまった体も、1〜2週間程で戻ってきます。個人差はありますが、運動部に所属していたのであれば、もっと早く回復する可能性があります。

ジョギングの時間は、30分〜1時間程度。最初は30分からスタートしてもOK。
いきなり1時間も走ってしまうと、疲労でぐったりしてしまうからです。

30分が難しいなら、20分程度でもOKです。大事なのは”毎日続けること”なので、短い時間でも継続できればしっかり効果は表れます。

またジョギングをすることで冷え性や肩こりの改善、便秘解消、むくみ解消などの効果も実感できます。

この年代なら体型を気にする子も多いと思いますから、普段の生活にジョギングを取り入れて体を鍛えてあげましょう。

エクササイズで体を鍛える

受験モードで運動をする時間がなかなかないという子は、家でできるエクササイズでも十分です。

いろんなエクササイズがありますが、自分が気持ちいい、楽しいと感じることが大切。
そして毎日継続できるエクササイズを選びましょう。

おすすめのエクササイズは、スタミナアップエクササイズです。
太ももとお腹に刺激を与えることで、鈍った体を元に戻すことができます。

まず、足は肩幅に開いてください。手は太もものつけ根に置き、腰を引くように股関節・膝を曲げましょう。このとき、太もものつけ根と下腹部に手を挟むようにすると良いですね。
内股にならないようにだけ気をつけてください。
そのまま右足に体重をかけ、立ち上がったときに左足を持ち上げます。左足を元に戻し、反対側も同様に行います。
リズミカルに行うのがポイントです。左右交互に20回行えばOK。慣れるまでは10回でも良いでしょう。

睡眠と休息も忘れずに

もちろん、体を鍛えるだけでなく、しっかり睡眠を取り休息することも大切です。
部活引退後、受験勉強で朝まで起きている子も少なくないと思いますが、必ず体を休ませる日を設けてください。

一週間睡眠不足が続くと、どんなに体を鍛えても回復はしません。受験勉強なのだから仕方がありませんが、一週間に数日でもゆっくり休む日を作りましょう。

一番良いのは、運動・食事・睡眠のバランスが良いことです。

睡眠は難しくても、せめて運動・食事だけは規則正しくしておきましょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

3ヶ月生理ないのは病気?悩みを解決するには

部活引退後の鈍ったカラダ、どれくらいで体力が回復する?

部活引退で体力がない!体力を取り戻す方法

部活引退後に落ちた体力は元に戻せる?

声が大きいとうるさく思われる・・・部活引退後の改善方法は

部活引退した後に体力を維持するには