部活引退で体力がない!体力を取り戻す方法

部活引退で体力がない!体力を取り戻す方法

こんにちは高城です。今回は部活を引退して衰えてしまった
体力の取り戻し方についてのお話になります。

部活を引退するとなかなか取れない体を動かす時間

私は、部活を引退し、一気に体力がなくなりました。

部活引退後は、高校受験に向けて勉強を頑張る時期ですから、運動する時間はなかなか持てません。それどころか、運動しないことでそれまでのエネルギーは一気にマイナスになります。

そのため、部活引退後に『体の衰え』を感じる子は少なくありません。運動部であれば、特に気にする子が多いのではないでしょうか。

体力がなくなった場合、そのまま体力がない状態でいるべきか、回復させるべきかは個人によって異なります。

高校に進学後も運動部に所属したい場合や、将来スポーツ選手になりたい場合は、やはりなくなった体力は取り戻さなければいけません。
しかし特に気にしないという子は、無理に戻す必要はないでしょう。

有酸素運動を取り入れよう

もっとも簡単に取り戻す方法が有酸素運動です。

ひと口に有酸素運動といってもさまざまで、いろんな方法があります。

手軽にできるのはウォーキングですが、部活を引退して間もないならジョギングや走り込みなどでも十分。
完全に体力を失っているわけではないので、ジョギングや走り込みも容易にできるでしょう。

部活を引退してからしばらく運動をしていないという子は、ウォーキングや階段昇降といった手軽にできる運動でも十分です。

となると、学校の行き帰りでも有酸素運動ができている可能性があります。
学校までの距離はどれくらいですか?20分以上かかるという子は、家に帰ってから改めて有酸素運動をする必要はありません。

20代や30代よりも十分元気な年齢なので、学校の行き帰りだけでもしっかり取り戻すことができるからです。

学校まで10分もかからないというような子は、有酸素運動を取り入れることで体が元気になります。
1日30分程度でも良いので、部活を引退後、運動不足を感じる方はぜひチャレンジしてみてください。

全身の血流が良くなり、勉強にも集中できるようになります。

受験に集中しながらできる運動法

部活を引退した後は、受験に向けて集中しなければいけません。

学校に行きながらでもできるおすすめの運動法は、

1.朝歩いて学校に向かう
2.体育の授業を真面目に受ける
3.休み時間は外へ出る
4.夜、勉強の息抜きに15分程散歩する

です。地域によりますが、学校まで自転車で通っている場合は、徒歩に変えてみてください。自転車も十分有酸素運動になりますが、徒歩のほうが運動になります。ただ学校まで距離がある場合は自転車通学でも仕方がありません。

体育も、きちんと受けているのとそうでないのとでは随分違います。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

テニスやバドミントンで腕の筋肉左右非対称。この悩みを解消するには

部活引退した後に体力を維持するには

無理せず、毎日、少しづつ。体力向上トレーニング

声が大きいとうるさく思われる・・・部活引退後の改善方法は

部活引退後の喪失感、それは燃え尽き症候群かも?

痛いのをガマンしないでね。10代の腰痛を和らげる方法