腹回りの簡単な筋トレで 気になる脂肪をシャットアウト!

腹回りの簡単な筋トレで 気になる脂肪をシャットアウト!

 

こんにちは、高城です。私は部活を引退し、運動する機会が減り、腹回りの脂肪が気になるようになりました。
お腹のお肉は、何もしないでいるとどんどん増えていきます。特に女性は男性に比べ筋肉が少ないですから、運動不足は腹回りの脂肪をどんどん蓄積していきます。

そんな気になるお腹のお肉は、”筋トレ”で解消しましょう!部活引退後、運動不足の方もあっという間に効果を実感できます。

ドローインを覚えよう

ドローインは、息を吐いてお腹をへこませるエクササイズで、覚えておくと役に立ちます。

ドローインを行うだけでウエストが細くなったという方も多く、筋トレと合わせて行うことでより高い効果を実感できるでしょう。

ドローインで鍛えられるのは、”インナーマッスル”と呼ばれる部分です。

インナーマッスルとは、深層部にある筋肉のことで、この部分を鍛えることで頑固なお腹の脂肪を落とし、つきにくくしてくれます。お腹をへこませるのが特徴なので、腹式呼吸に近いかもしれません。

立ったままでも寝ころんだ状態でもできるので、手軽に実践できるのも人気の理由でしょう。

具体的なやり方は、

1.背筋を伸ばし、姿勢を正します。
2.胸を張り、大きく息を吸い込みお腹はへこませます(2〜3秒)。
3.ゆっくり息を吐きながら、お腹をへこませるようにお尻をキュッと力を入れます。
4.お腹をへこませたまま、浅く長い呼吸をします。お腹をへこませているときは、15秒間がベストです。

レッグレイズ・ツイスト

下半身〜脊柱をひねりながら行う筋トレです。
主に腹斜筋が鍛えられ、女性でもはじめやすいのがメリット。やり方は、仰向けになり両足を揃えてまっすぐ上げます。
そのままゆっくり横に、足が床に着く手前まで倒します。

そこから反対側へ両足を倒しいきます。倒すときに、両肩が床から浮かないように注意してください。

浮いてしまうと、脊柱をひねる強度が弱くなってしまいます。ですから、上半身をしっかり固定し、足を前方に出さないように気をつけながら左右に倒しましょう。

そうすることで負荷がかかり腹斜筋にしっかり刺激を与えます。

慣れるまでは、無理に回数を多くする必要はありません。10回できるようになれば十分ですが、慣れるまでは5回からのスタートでもOKです。

レッグレイズ・ツイストは、2週間程で目に見えて分かる効果を実感できます。もちろん、早い方なら1週間もすればお腹に効いているのが分かるでしょう。普段お腹の筋肉を使っていない方は、筋肉痛になる場合もあります。無理せず続けてください。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

制服がきつくなると太った証拠?無理なく体重を減らすには

脂肪だらけのぶよぶよお腹に効果抜群!足上げ腹筋のススメ

エグる言葉は突然に。『最近太った?』といわれたら要注意!

ちょっと見て!太もも肉割れは急に体重が増えるとできる?

部活引退後に激太りする原因は?ダイエットにおすすめのスムージー!

これってメタボ?自分でできるウエスト周囲の測り方と改善法