紫外線をシャットアウト!新たな日焼け防御に!日傘のススメ

 紫外線をシャットアウト!新たな日焼け防御に!日傘のススメ

 

日傘を差して新たな日焼けを予防するのも一案!

こんにちは、持田です。高校の頃テニス部に所属していたこともあり、足なども日に焼けて黒くなっていました。
部活をしていた当時も、日焼け止めは塗っていたのですが、それでも黒くなってしまうほどに、長時間にわたって練習をしていたのです。

そこで、部活を引退した後には、美白をしたいと思うようになり、日中は日傘をさしたりして日光を浴びないようにするなどしました。
すると僅かずつではありますが、黒さも落ち着いてきました。
黒さが収まるまでは時間を要しましたが、やはり日傘などの対策をするのは大事だと実感しています。そこで、皆さんにも日傘の効果等を知っていただきたいです。日傘にはどういった効果などがあるのでしょうか。

実は通常の雨傘でも紫外線カットになっている!

傘で紫外線を避けるなら日傘を思い浮かべる方も多いかもしれませんが、実を言うと、日傘ではなくても紫外線の対策ができているのをご存知ですか。

それは、雨傘にも紫外線カットの加工がされているからです。
雨傘では、はっ水加工でフッ素系の薬剤が使われます。
この薬剤が紫外線カットに繋がるとされています。

よって、通常の雨傘でも90%ほどの紫外線カットが見込めるのです。
とは言え、生地が薄ければさほど紫外線に対応する力はありません。
しっかりとした生地のものを選んでくださいね。

日傘では99%の紫外線カット率でも足りない!

やはり紫外線対策をするなら日傘を用いるのがカギです。
雨傘の場合でも90%もの紫外線をカットできるとお伝えしましたが、それでもまだカット率は足りないのです。

本来ならば99%でも足りないとされています。
太陽の光から発せられる紫外線は、種類がUVAならば窓ガラスをも通して、私達人間の身体に影響を及ぼしているのです。
なので、99%の紫外線は防げても、残りの僅か1%は防げないので、残った1%は身体に影響を与えているということになります。

現在は100%紫外線をカットしてくれる日傘も開発されているので、それなら完璧に日焼けを防いでくれそうですよね。

ただ、頭上からの紫外線は100%カットできますが、照り返し(日光が濡れた地面等に反射して、地面から人の身体に影響を与えること)もあるものです。

曇りもしくは雨の日に多いので、注意が必要です。裏地の色も黒であれば、照り返しも防止できます。

日傘を使うことで、より紫外線を浴びることなく、日焼けを悪化させずに和らげていくことができる可能性があるのです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

日焼けした肌の改善に!トマトからリコピンの摂取のススメ

日焼け改善は冷やしたりビタミン摂取がポイント!

いきなり美白はNG!日焼け肌を優しくいたわるおすすめ低刺激化粧水

日焼け改善の一助に!肌をスクラブをするのもポイント!

まずは日焼けをしてしまう原因や治る期間を知ろう!

手軽にスキンケア!日焼けした肌を元の色に戻すなら保湿も!