日焼け改善は冷やしたりビタミン摂取がポイント!

日焼け改善は冷やしたりビタミン摂取がポイント!

○美白をしたい!そんな方のための早い日焼け改善法とは

こんにちは、持田です。テニス部に入っていて、屋外での練習を毎日のようにしていると、どれだけ日焼け止めを塗ったとしても、肌が黒くなってしまいますよね。
私もそうでした。部活に入って活躍している間はいいのですが、引退してしまうと途端に自分の肌の黒さに驚くこともあるものです。
高校を卒業して、大学に進学したりしたらおしゃれをしたくなるかもしれませんし、美白をしたいと感じるケースもあるでしょう。
高校を卒業してまだ数年という若い方のために、日焼けを早く治す方法などについて探っていきます。

日に焼けた肌は冷やすのがポイント!

まずは日焼けを早く治す手段についてです。
日焼けした肌は冷やしてあげるのが適しています。日焼けというのは肌が火傷を負ってしまっているのと同様の状態です。

酷くなると、皮がめくれてしまったり吐き気を催すこと、熱がでることなどが起きるのです。

日焼けした肌は熱を持っていると考えられるため、冷やしてあげなければいけないのです。
ここで大事なのは、冷やすとしても氷水などといった冷たすぎる水もNGだという点です。日焼けを改善するには肌のターンオーバーの促進がポイントです。
ターンオーバーを早めるには血行を良くしなくてはいけませんが、冷たすぎる水の場合は血管が収縮してしまい、肌が再生されるのが遅くなってしまいます。
とはいえ、冷やす事によって今後の日焼けを防止して、これ以上に日焼けが悪化するのを防止できるでしょう。

早めの改善ならビタミンの摂取がカギになる!

日焼けを早いうちに改善するなら、ビタミンを摂るのも手段です。
特に、ビタミンAやC、Eは肌に良い栄養素なので、おすすめなのです。
これらはビタミンエースとも言われて、肌が再生するのも促進してくれます。

ビタミンAはレバーやうなぎ、卵などに含まれています。

そして、ビタミンCはいちごやブロッコリー、レモンに含まれていますが、抗酸化作用およびメラニン色素の抑制などの効果が見込めるので、ターンオーバーのためには積極的に摂りたい栄養素です。

ビタミンCは、水に流れやすい特徴があり熱にも弱いため、食べ物からしっかりと摂取するのがベストです。

さらに、アーモンドやアボカドに含まれるビタミンEも、ビタミンCの吸収を助けてくれるので、ビタミンCと共に摂取するのが望ましいです。

もし足りないようであれば、ビタミン類のサプリメントを服用するのも選択肢です。
また、サツマイモやジャガイモは加熱後も栄養素がそのままなので、おすすめの食材となります。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

紫外線をシャットアウト!新たな日焼け防御に!日傘のススメ

日焼け止めで新たな日焼けを防ぐのも大事!

【日焼け後のスペシャルケア】美白マスクをより効果的に使うコツ4選

日焼けした肌の改善に!トマトからリコピンの摂取のススメ

いきなり美白はNG!日焼け肌を優しくいたわるおすすめ低刺激化粧水

まずは日焼けをしてしまう原因や治る期間を知ろう!