日焼け改善の一助に!肌をスクラブをするのもポイント!

スクラブをすると他のケアアイテムが浸透しやすくなる!

部活で日焼けした肌が、5年以上の時を経た今でも黒ずんでいて悩んでいるという方の場合は、スクラブをするのも手段の1つです。
肌のターンオーバーの促進にもなりますし、古い角質が溜まってしまっている肌に使うと、健康的な肌を維持できます。スクラブの魅力は、1つ目は古い角質や汚れを落とすことにより、肌を滑らかにできる点です。

また、肌を柔らかくする効果も期待できるでしょう。
肌に古い角質が溜まっていると、ゴワゴワとしてしまい、硬くなってしまうことがあります。

そこでスクラブをすると、肌が柔らかくなり他のスキンケアアイテムが肌に浸透しやすくなります。この点は日焼け改善のスキンケアアイテムを使い、美白を目指す場合にも、より効果的にすることができます。

日焼けをしてから時間が経った今からでも、しっかりとケアするのが大事です。

スクラブ洗顔は細かい粒子を含んだ洗顔料での洗顔!

顔の日焼け対策としては、スクラブ洗顔を試してみましょう。
これは、細かい粒子の含まれた洗顔料で洗顔する手段です。

粒子を肌の上で滑らせて、肌の表面の古くなった角質や余計な脂分といった汚れを取り除けます。粒子は製品ごとに違い、米ぬかや海草、また塩や植物の種皮、あるいはナイロンパウダーなどの自然由来のものもあれば、合成の素材もあります。

肌がデリケートな時や乾燥している時には、スクラブ洗顔をするのは控えるのがポイントです。こんにゃくスクラブの製品を使うのも一案です。通常のクレンジングや洗顔の後に行うのが基本となっています。

ボディスクラブはやり過ぎに注意するのがポイント!

腕などの日焼けが気になる場合には、ボディスクラブを使用する手段もあります。
ボディスクラブは、やり過ぎてしまうと肌への負担となります。

週に1度のペースで行うのがポイントです。
そして、身体を洗った後の清潔になっている肌に使う(ボディスクラブの場合)のもカギです。ニキビや肌荒れが起きているなら、負担にならないようにその部分を避け使用するのも手段です。

また、濡れた肌に使うようにしましょう。
スクラブが滑りやすくなり、お手入れもしやすくなるからです。
とは言え、乾いた肌に使うボディスクラブもあるため、それぞれのスクラブの使い方に従い、使用するのが大事です。

さらに、優しい力加減で行うのも大事であり、手の平を動かして円を描くようにクルクルと肌の上を滑らせるのです。

ボディスクラブは質感がザラザラとしているので、力を込めて擦らないことが必要です。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【日焼け後のスペシャルケア】美白マスクをより効果的に使うコツ4選

いきなり美白はNG!日焼け肌を優しくいたわるおすすめ低刺激化粧水

まずは日焼けをしてしまう原因や治る期間を知ろう!

日焼けした肌の改善に!トマトからリコピンの摂取のススメ

プチプラ派必見!『透明白肌』で肌色を改善できるかも?

メラニンの生成にSTOP!シミを残したくない人におすすめの美白化粧水