ちょっと見て!太もも肉割れは急に体重が増えるとできる?

ちょっと見て!太もも肉割れは急に体重が増えるとできる?

こんにちは。高城です。
太もも肉割れは、皮膚が引っ張られることで表面に無数の線ができることをいいます。
肉割れといっても痛みがあるわけではなく、知らず知らずのうちに太もも肉割れになっている人は少なくありません。
目に見えて分かる症状なので、女性の場合気にする人が多いかもしれません。

ではなぜ、肉割れができてしまうのでしょうか。私なりに調べてみました。

急激な体重の増減

一番分かりやすいのが、急激に体重が増えることで起こる肉割れです。
急に太ることで皮膚が引っ張られ、真皮が傷つきます。
真皮は皮膚の奥深くにあるため、表皮よりターンオーバーが遅いという欠点があり、一度傷ついてしまうと簡単に戻すことはできません。

もっともなりやすい部位が『太もも』ですが、脂肪が多い場所であれば太もも以外にも肉割れを起こします。
たとえば、お腹周りやお尻などです。

ただ体重が増えるだけが肉割れの原因ではなく、実は急激に痩せることも肉割れに繋がるといわれています。

そのため、『痩せているのに肉割れができた』『痩せたことで肉割れができた』という方は意外と少なくないでしょう。

皮膚の収縮によって起こりますから、当然太って伸びた皮膚は急激に痩せることで縮みます。
しかしこういった人たちはもともと肉割れができていた可能性が高く、痩せたことで目立つようになったともいえます。

部活を引退後、急激に太ったという方は、肉割れの心配がありますので、目立たせないためにもしっかりケアしましょう。

ダイエット以外でも起こる?

必ずしもダイエットや太ることが原因で肉割れができるわけではありません。
たとえば、妊娠です。妊娠すると徐々にお腹が大きくなっていきますが、このときに皮膚が引っ張られ肉割れを起こすといいます。
太ったときのメカニズムと同じなので、多くの妊婦さんが体験しているのです。

肉割れは、予防することができます。一度できるとなかなか消すことができないので、できる前から防ぐことが大切です。

どんなケアが良い?

部活引退後に肉割れが気になるようになったという方は、
ほとんどが『肥満』が原因です。もしかしたら中には妊娠が原因という方もいるかもしれませんが、
部活引退後に食欲旺盛になり太ったという方のほうが多いでしょう。

では、どのようなケアが適しているのか…。

それは、

1.保湿
2.規則正しい食事
3.適度な運動

の3つになります。特に『保湿』は効果的で、乾燥を防ぐことでダイエットをしても肉割れが気になる心配がありません。

肉割れは乾燥している部分になりやすいともいわれていますから、たっぷり保湿してあげてください。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

部活引退で増えた体重が落ちない!その原因と対処法

目指せシックスパック!腹筋が割れない理由と効果を出す方法

部活引退で激太り!体重を減らすにはどうしたらいい?

メタボの診断基準とは

もっとダイエットしたい!・・ところで標準体重って何kg?

ぽこっとしたとこなんとかしたい!腹筋の下腹部を鍛える方法